第798回  disney's imagination豆知識・紹介
_MG_8490

さて、つい最近に始まったばかりのような気もするTDRの夏イベントも、なんと早くも終止符。まあ個人的なことにはなってしまうのですが、今年の夏はなかなか忙しく、気づいたら終わっていた、というのが正直なところではありますね...(ー∇ー;) 7月、8月とブログの更新頻度が、やめたんじゃないかと思ってしまうほど低いのが、その現れです(-.-;)笑
そんな私が「今年の夏イベの振り返り!」なんてものを掲げていいのかは分かりませんが、まあ今回の夏イベはいろいろと動いた年ですから、やはり避けては通れない道です。というわけで、宜しければお付き合いくださーい(^ー^;)

スポンサーリンク



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
_MG_8577

え?そんなことよりまたグッズ界隈の転売問題がって?? もう、私はこれに言及したところで何も変わりはしないとわかったので、やめました(ー∇ー;) 楽しい話しましょ、ね?笑  さて、今年の夏イベントでは、TDSは引き続きパイレーツサマー、TDLでは新イベント、ドナルドのホットジャングルサマーが開催されました。加えて、とくに今年の夏を大きく注目させたのが、TDS大型アトラクション、ソアリンのオープンと、ハンガーステージのNEWレギュラーショー、ソングオブミラージュですね。なんといってもこのふたつが今回の大きなテーマです。少し大げさに言うとすれば、これから始まるTDR拡張・進化計画の先駆けが、今回のオープンだったと、私は感じています。



_MG_8611

TDRとしては、新たな時代への足を踏み入れた、というのが一番しっくりくる言い方ですかね(^-^;

これからTDRでは、来年にTDLで新エリア&施設オープン、そこから2年後にはTDSの新エリアオープンです。何度も言ってきたようですが、かつてのTDRの歴史史上、もっとも大きくパークが変わります。
その幕開けが、今回のソアリンであったといえるでしょう。果たして集客力はいかに、ということなんですが。はっきり言ってしまうとおそらくTDRとしては予想よりは下回った、といってもいいのかなぁ、と私個人としては思いますね。



_MG_8573

これはソアリンがつまらないから、とかそういうことを言いたいのではなく、単純にあまり面白そう!と思わせるようなアトラクションの内容説明ではない、というところが一番ネックなところではある気がします。
「世界各国の空を飛ぶ」といわれただけではあんまり楽しそうなアトラクションには...感じないのが正直なとこです^_^;  実際のアトラクションは十分な集客を見込めるクオリティのものですので勿体ない気もしなくはないです。



IMG_9724

そういう面で、すこしアトラクションの待ち時間の伸びがなかった、というところはあると思います。 逆に期待をいい意味で裏切る、というのではかなり成功してるかと( ̄∀ ̄)笑
リピーターもつきやすいアトラクションではあるでしょうね~。
ですから初期の、手を引いてしまうような、数字の大きい待ち時間さえ乗り越えてしまえば、持続的な待ち時間と集客力を持てるのかな、と思います。
まあソアリンはこれから、かもしれません。



_MG_8486

てなところでソアリンネタ...というかもはやTDSの夏の話題といっても過言ではないですが、とりあえずここでそのお話は一旦終わりにして、次はTDLですね。
TDLは今年、ドナルドのホットジャングルサマーにテーマを一新、6年振りに、シンデレラ城前にステージが復活しました。
なんと言ってもこれでしょうね。ショー内容としては、まずおー!サマーバンザイについてですが、さすがの一言に尽きる出来栄え。
ステージショーの歴史でも初の、プロジェクションマッピングとの融合もあった訳ですが、ステージのセットが段違いに大きくなっていくような、非常に効果的な使い方をしていたと感じます。



_MG_8274

加えてやはり、ディズニーの強さである音楽も良かったですし、非常に緩急のメリハリがよいショーでした。ゲストにとっても、ノリやすかったと思いますね〜。そこまでライブのような盛り上がりを見せるのは難しい内容だったのにも関わらず、盛り上がっていたのは、やはりショー構成と音楽、そしてプロジェクションマッピングやその他特殊効果の使い方が、上手く出来ていたからだと思いますね。
いっぽうで昼は短めのステージショー、ジュディとニックのジャンピンスプラッシュを公演。


_MG_8120

こちらはそれこそステージショー時代ではお馴染みの、クールザヒートに近いものを感じましたね。
日中のパークに涼しさを届ける、15分間で必要不可欠なショー、でもあるでしょうね。

と、全体を通して内容自体はかなり良いものでしたね。今年の唯一の指摘ポイントとすれば、運営側のものですよね。



_MG_8374

なにせ久しぶりなステージショーに、運営がステージショー時のショーエリアへの案内方法であったり、待機列の指示であったりと、なかなか失敗しているようなシーンを見かけることも少なくなかった今回。OLCには今一度、ショーの案内方法についておざらいすべきな印象をうけました。

まあ、こんなもんで、いいたいことはこれで以上ですが、果たして来年もTDLは、ステージショーを公演してくれるのでしょうかね〜Ҩ(´-ω-`)
一応このあと、ハロウィーン期間中は、シンデレラ城の修繕工事に突入します。前回これが行われたのは30周年以前の時ですから、約6,7年振りですかね〜。



_MG_8490

半年にわたる塗装塗り替えですから、結構大掛かりな修繕工事です。もしかすると、これを見越したからこそ、プロジェクションマッピングのショーをやめた、という可能性も大いにあります。となると、この修繕工事が終わる2020年4月から、また新たにプロジェクションマッピングのみのショーがレギュラーショーとして公演される可能性もなくはなりません。
そうなってくると、ステージショーの公演は、夏イベント期間だけプロジェクションマッピングのレギュラーショーは休止、とかにしない限り行えなくなります。


_MG_8420

今回のステージショーはあくまでも今年の、この絶妙なタイミングがあったからこそ、出来たもの、ナーンて可能性も低くないのかな、とは感じますね。
いちねんでおえるのはなかなか勿体ないくらい完成度は高かったので、ぜひ来年も公演はしてほしいです(^ー^;)



_MG_8501

さて最後に、パーク全体的に今年の夏イベントをみてみると、まずTDSで、"爆発的"ではなく"持続的な長い待ち時間と集客力"をテーマに、夏の注目とし、TDLにリピーターや若い人々に注目してもらいやすいステージショーを導入することで、どちらのパークも同じくらいの魅力があるように見せる、というような作戦は見えてきましたね〜。
ポジティブ思考な作戦ですし、なかなか良かったのではないかなぁと感じますね〜!


以上、大雑把ではありましたが今年の夏イベントの振り返りでした。次はいよいよ、こだわりが強そうなハロウィーン2019のスタートです。
TDSはまたしても人気の強そうなショー、TDLは去年からのリピーターが訪れ、夏よりも混乱の多くなる季節です。

あらためて制度や案内方法を確認し、より快適なパーク作りを、こころがけてくれたらなぁと、思います(*^_^*)



※極力無いようには努めていますが、誤字・脱字、その他不備などがある場合があります。私も投稿後に記事を確認していますが、万が一不備があった場合は、遠慮なくコメントにてお知らせください。対処させていただきます。 
※他のサイトなどから引用させていただいている画像につきましては、引用元を画像の下に表記させていただきます。私が撮った写真には、何も表記していません。
※このブログの公式インスタグラムと公式ツイッターが更新を開始しました‼ぜひ、ご覧いただけると嬉しいです‼公式インスタグラムはこちら。また、公式ツイッターはこちら
※ディズニーのご質問やブログへの意見など、お返事もさせていただくのでぜひぜひ、コメントもお待ちしております! 
ランキングにも参加しています。もしよろしければクリックにご協力お願いします!!  
人気ブログランキングへ